コンサート組 in 福島県二本松市『杉田幼稚園』(7月16日):佐藤久司

朝のハイエース。
運転手は僕かチャミだから前の座席にはこの二人が乗る。



今日はチャミの運転。なんだか楽しそう

後ろの座席は他の三人。



大石さんがさとみにしょっちゅうチョッカイを出すので、萩さんをタテに、この座り位置。背後に沢山の荷物があると、まるで引っ越しする家族みたい?

大体8時頃現場におじゃまして、仕込みをする。今日の会場は二本松市の杉田幼稚園。
お客さまは約50人!今回のコンサートの中では最小人数です。



客席用に敷かれたゴザの柄がドラえもん!思わずのび太になる。「ドラえも~ん、本物の海に連れてってよ~」

9時頃から稽古開始。
時間があるから、全曲通しちゃってもまだ時間がある。



オペラ「魔法の笛」のワンシーン。ん?こんなシーンあったかな?

10時開演。一曲目の「こんなにたしかに」で一人一人歌う度に、園児たちがうふふ…って楽しそうにニコニコ。

か、かわいい…!ぶったおれそうなほどに。

それからずっと園児たちの笑い声に包まれて夢のように幸せな時間があっというまに流れていく。

今日は終演後に、工作品の花束と輪くさりの首飾りを園児のみんなからもらった。
4つしか無かったので、大石さんと萩さんが一つの首飾りを二人でかけてもらう。


決して新婚旅行ではありません

セットをバラシて一息ついてもお昼前には全て終わってしまう。

帰り際は園のみんなが手をふって姿が見えなくなるまでお別れしてくれた。大きなきいろい声で、いつまでも「バイバーーーイッ」って。

…あぁ、もうかわいすぎて死んでしましまいそうだー!


明日の会場は白河市。二時間弱車を走らせる。
信号待ちの折、いつの間にか静かになった後部座席をふと見ると三人はスヤスヤ。



朝の写真と比較ください。(^^) こっそり撮ったので大石さんがうまく入りませんでした。


福島の旅も明日で終りか…
あ~名残惜しいよ~

0 件のコメント:

コメントを投稿