ロバ組 in 栃木県栃木市『大平文化会館』(10月10日):椎名俊貴

本日は栃木県の大平町での公演でした。


実は本日、公演の前にワークショップの発表がありました!
ワークショップでは「セロ弾きのゴーシュ」を皆さんが演じてくださいました。
実はこの方々は今日1日だけでなく、「とちぎミュージカルワークショップ」と題して、8月から4日間に渡って井村さんと彦坂さんご指導のもと、稽古を積んで本日の発表に臨んでいるのです!

発表の前にリハーサル!



リハーサルのあとにはみんなで写真撮影!


なんとこの20分後にはワークショップの発表というかなりの過密スケジュール‼︎

ワークショップ発表の本番は残念ながら私は正面では無く、袖からしかみれなかったのですが、皆さんこんにゃく座の方達とはまた一味ちがうパワー、本番に臨む真剣さを感じ、見入ってしまいました。
皆さん本当にお疲れ様でした!


その後は銀のロバの公演!

公演がおわったあと片付けのために袖でスタンバイしているとお客様からの沢山の喜びの言葉を聞くことができました。
この先もこういう声を沢山きけるよう皆さんのお手伝いを頑張りたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿