ロバ組 in 東京都立川市『上砂川小学校』(10月15日):熊谷みさと

だんだんと朝が冷え込むようになってきました。日の出より早く起きると夜だか朝だかわからなくて身体が一瞬混乱しますが、早朝のピンとした空気は結構好きです。

そんなこんなで久司さま、理恵さんと共にトラックで学校へ到着。
空気はひんやりしていても、仕込みで動き出すとどんどん熱くなって、結局いつも汗だくです。
前回の小学校ではギャラリーの手摺が角張っていたため、照明機材を設置するのに腕を支えにしてみたら、アザだらけになってしまって大変反省しました。でも今日は手摺が丸い!安心です。



こちらは自分のお城を造る朋さん

朋さんは制作マネージャーでありつつ、体育館での本番中は照明操作もします。そのためのスペースを整えていたのでした。



「あばらのもり」に入ってゆくターザン俊貴

掴む位置をテープの色で制限して難易度を上げたりするそうです。楽しそう。


今日は2ステージです。


準備に余念のない兄妹たち

午前中は1~3年生、午後は4~6年生に観てもらいました。
たくさん笑ってくれて、最後のロバマジックでは「おおー!」と声を上げてくれたりして、とっても嬉しかったです。



お昼は給食!

牛乳瓶の蓋を開けるのがとてつもなく苦手な俊貴は、紙パックの牛乳を見て大喜びでした。私は牛乳瓶を前に冷汗をかく俊貴が見られなくてちょっぴり残念です。


公演後にトラックに荷積みをしていたら、先生が「学級の子たちが感想を話し合ったのでメモしてきました」と、付箋を持って来てくださいました。



お忙しい中すぐに伝えようとしてくださった先生に感謝しつつ大切に読みました。いろんなことを感じてくれたんだなあと嬉しい気持ちになりました。

片付けの間にも、体育館へやってきて「楽しかったです!」と言ってくれる子が何人もいて、なんとも言えないほっこりタイム。幸せな瞬間です。


明日も2ステージ!しかも明日は体育館が3階です。今日もらった元気を漲らせてがんばるぞー!






+ + + + + + + + + +


おまけ



ご褒美を頬張る花島さん

午前中はピアニスト湯田さんが差し入れを持って来てくださり、午後は座員の花島さんと北野さんが観に来てバラしも手伝ってくれました。人数の少ないチームなので、とってもとっても助かりました。ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿