オペラ『おぐりとてるて』稽古場日誌(11月27日、28日):川中裕子

27日からオペラ おぐりとてるて─説経節「小栗判官照手姫」より─の稽古が始まりましたー♫
今回の旅公演にあたってカットもあるので、昨日今日とカットを確認しながら丁寧に音楽稽古です。



1年ぶりのこの作品、この出演者、ワクワクします!!
はじめから歌っていると、去年の稽古で面白かった事、大変だった事が思い出されます!!



1年ぶりに吹いたこの楽器。実は、中にはハーモニカが入っているのです。観られた方、どの場面で出てきたか覚えてますか??

3つの穴の真ん中を舌で押さえて両側の穴を吸うのですが押さえている舌の穴からも吸ってしまいこの音も出てしまいます>_<練習あるのみです!!


そしてこの写真、大石さんの足元にご注目。


足の下には箱二つ。
おーお!!My床持参なのですねー!!!
このスタジオは足元が冷えるので風邪をひかない知恵ですね!最近の風邪は喉にくるので風邪をひかないように注意しなくてはです!!
大好きなキャラクター大石さんのやる閻魔大王の時には、大石さん、My床を踏み潰す程の熱演でした 笑


そして28日には演出家の立山ひろみさんがいらっしゃりカットの感じを聴いていただきましたー。


ひろみさんとの稽古楽しみです!!

今回の公演は、一般公演もあります!!

12/19(土)岐阜市文化センター小劇場 14:30開演
12/23(水祝)京都府長岡京記念文化会館 15:30開演
12/26(土)広島市東区民文化センター 14:00開演
12/27(日)熊本県立劇場演劇ホール 15:00開演
チケットまだまだありますので、まだお手元にない皆様ぜひぜひご覧ください!!もうチケットあるわーという皆様、どうぞお楽しみに!!
そして是非お知り合いにご案内していただけると嬉しいです!!
去年よりさらにさらにパワーアップすべく頑張ります!!

0 件のコメント:

コメントを投稿