ロバ組 in 広島県広島市『緑井小学校』(11月11日):佐藤久司

今日は朝6時出発。
学校まで一時間くらい車を走らせます。


ピアニストの井口嬢、トラック乗車初体験!「見晴らしいいね~☆」

辺りがすっかり明るくなった頃、公演地の緑井小学校に到着。
今日はちょっと久しぶりの2ステージ。

1ステージ目は1、2、3年生。とっても陽気な雰囲気で、僕たちの芝居にコメントもちらほら。

マルセル「どうやって海を渡るの?」
子ども「船にのればいいよ」



チューイ「歩いていくなんて無理だろ?」
子ども「じゃあ走ればいいよ」



ファブリース「捕まったら逃亡罪で撃ち殺されるぜ」
子ども「そりゃそうだ。」



切ないシーンもあるのですが、どこかしら終始和やかな雰囲気の公演でした。

和やかといえば、こちらの学校の体育館には扉を開けるとなんと和室が!


お昼ご飯はその和室で♪食べたら昼寝したい~

2ステージ目は4,5,6年生。こちらは笑いや緊迫感が客席と一体化し、まるで一般公演のような雰囲気でした。

公演後、校長先生が
「チューイさんは出会うことができたのかな?後でゆっくり考えてみてください」
とみんなに話したことが心に残りました。

さらにさらに、公演の撤退作業も終わり、学校を去る時は先生方がそろってお見送りして下さいました。


最後まで御丁寧な対応、本当に有り難うございました!

明日にはもう帰京です。
僕にとって広島県は三本の指に入る好きな都道府県。「あぁ、昨日のお好み焼きも美味かった…帰りたいのと同じくらいここに留まりたい…(チューイ風に)」

0 件のコメント:

コメントを投稿