森組 in 福岡県大野城市『大野南小学校』(11月11日):大久保藍乃

熊本からピューっと移動し、今日から3日間、福岡公演です!!

関西で回っていた公演とは少し違っていて、一緒にソリの歌を歌ったり、マツユキ草が客席で咲いたりはしません。
文化庁の関西ツアーの時は“事前ワークショップ”をしてからの公演なので、子ども達も少し『森は生きている』のお話や歌を知っている状態で観ます。
でも、ここ福岡では全くこの作品を知らない子達もたくさんいます。どんな反応が来るのかわくわくドキドキしました。


女王様が登場すると「かわいー!」っと声が聞こえて来たり、マツユキ草が咲いたときは「わぁ!!」っと歓声があがったり、たくさん反応がありました。こちらも心でニヤニヤします。

私は11月から意地悪なお姉さんの役で出演しております。
「(マツユキ草を取りに)妹を行かせてよ!」っとおっかさんに言い、その後たっぷり時間を取っていたら、シーーーーンとしていた客席から
「だめだよぉ〜……」
っと小さくつぶやく声が聞こえてきました。

余談ですが、この前の9月公演『魔法の笛』ではシカネーダーの弟(悪役モノスタトス)に
「あぁ!悪役ってなんて気持ちがいいんでしょう!」
っというセリフがありました。
でも、この純粋な心の持ち主のつぶやきを聞き、私は心が傷んだのでした(u_u*)ごめんね……

終演後も、外の水道で顔を洗っていると子ども達が集まって来て、
「黄色い精やろー?」や「あの人は赤い衣装の人や!」などなど、衣装を脱いで、化粧も落とした姿の座員でもちゃんと誰が何役だったか当ててくれました。

バラシをしていても、みんな次々に「ありがとうございました!」っと声をかけにきてくれました。最後まで子ども達の声の溢れた1日となりました!



さぁ、今日の座員はどうだったでしょうか。





花を植える人々。
1ステージ目が終わると、娘が摘んだ花をもう一度植えます。
最近はこうやってワイワイみんなでやっているのです。



お昼はみんなでお弁当!
いっぱい食べて2ステージ目もがんばります!

舞台に戻ってみると……



おや?



おやおや?



おやおやおや?

この舞台はちょっと斜めになっているので、こうやって寝っころがるととても気持ちいいのですよ。
前の座日記にもこんな写真がありました(u_u*)よく見られる光景です。

次は照明機材を……おや?



これは雪や雲を映す、ディスクマシンと呼ばれる照明機材。
“頭上注意”の意味を込めて、紙がぴろぴろついていました。
みんなに『お化けディスクマシン』と呼ばれていました。


最後に、



“おいしいバナナ”と“おいしいみかん”をいただきました(・∀・)♪

フルーツ食べて、元気いっぱい★
ありがとうございました!!

0 件のコメント:

コメントを投稿