ネズミ組 in 岡山県倉敷市『倉敷市民会館』(11月17日):宇井晴雄

ネズミの涙、倉敷市民会館での公演でした。
はじめまして。
ネズミの一匹、宇井晴雄です。

座日記を拝命しまして、不馴れなもので何を書こうかと迷っていたら、衣装を着る順序を間違えました。そんなこんなで皆の尻尾に掴まりながら、ネズミの旅に参加しています。

さて、ついに倉敷での上演です!!



岡山では何度か公演しているけれど、倉敷にも泊まったけれど、通りすぎていた倉敷。

ついにやって参りました。
晴れた日はもちろん素敵な倉敷。
今回は雨の倉敷。渋い。

舞台は、倉敷美観地区のそば、鶴形山の麓の倉敷市民会館です。

仕込みをして、



天井に舞う鳳凰が見守るなかの上演でした。



雨の中、観に来てくれた皆さん、ありがとうございます!

ばらしの途中に、観てくれた倉敷翠松高校生に手を振ったりする時間、いいですねー。
一緒に舞台つくったぞ、という気持ちになります。


公演後は、倉敷駅近くのお店にネズミの面々は集います。出発前の一行は、どことなく
そわそわしていますね。



ささやかな宴を繰り広げました。



楽しかったよ倉敷!おいしかったよ倉敷!


ぐっすり眠った翌日は、この度の最終地、岐阜は可児市へと向かうのでした!





0 件のコメント:

コメントを投稿