森組 in 群馬県藤岡市『みかぼみらい館』(11月21日):泉篤史

森組は昨日から群馬県入り。
本日はつくしんぼ保育園さん主催でみかぼみらい館へやってまいりました。
さてさてみかぼみらい館、どんなところかといいますと
階段でどんどん下へと下っていきます…



すると…



みんながお出迎え!



ホールは地下にありました。ということで、大道具はすべてエレベータ運搬。保育園の方にもお手伝いいただき、みんなで地上組と地下組に分かれてテキパキ搬入します。

ホールはこんなところ。



今日は、レンタトラックの調子が悪くなり、トラックを交換してもらうことに。
そのため、今日使わない機材や、トラックの中身を一度外に出すという作業をしました!
じゃ~ん



体育館の時に使う照明コードや見切り隠しなどなど・・・結構いろんなものが積まれているんですね。

座の4トントラックもレンタトラックもからっぽ!!






さあ、どっちがどっちのトラックか分かりますでしょうか。通の方ならお分かりのはず・・・笑
こうしてみると、トラックの中というのも、美しくて素敵に思えてくる泉であります。
なんかこう、普段たくさん詰め込まれてあるところがすっかり綺麗になると気持ちよくなりません?笑
妙な爽快感を覚えたのでした。
無事にトラックも交換が済み、一安心です。

そして仕込みが終わっていよいよ本番。会場はいろんな保育園から集まったたくさんの小さいお客様でいっぱいでした。
集まった子たちは、何度か森を観たことがあるようで、開演するとびっくりするほど真剣に舞台に見入っていました。こちらも気が引き締まります。
笑いを誘うシーンはどっと笑うのに、次のシーンになるとしーん・・・とまた舞台にくぎ付け。
すごい集中力だなあ、と感心しました。
一番最後には、キャスト全員が客席に降りて、みんなで「森は生きている」を歌いました。なんだか会場の皆さんとひとつになれたような気がして、本当に幸せな時間でした。

そしてまた大急ぎでバラシ。
これまた保育園の皆様のおかげでスムーズにトラックに積み込むことができました。めでたしめでたし!
最後に、トラックと一緒にパチリ。



そして先輩にしごかれる僕でした笑


0 件のコメント:

コメントを投稿