ネズミ組 in 神奈川県鎌倉市『鎌倉芸術館』(11月9日):島田大翼

西田玲子 トラック

今日も朝7時半からトラックでこんにゃく座を出発します!本日の4tトラック運転手はコバルト役の西田玲子さま。よろしくお願いいたします。

『ネズミの涙』にとっては約2年半ぶりの、鎌倉芸術館での公演。行きの車中では、前回の公演のときはこんなことがあったね~、と古い話題に花を咲かせております。更には、5年前に『まげもん-MAGAIMON』で来たときにはさあ…とますます古い話題に。日本全国旅しまくっているこんにゃく座ならではの楽しい時間です。

ちなみに、こうやって古い記憶を掘り返すことを続けると、暗譜が早くなる、と私は主張し続けております。暗譜力を鍛えたい方はぜひお試しください。

富山県民

さあそんなわけでやって参りました、鎌倉芸術館。おや、先週まで『森は生きている』のツアーに参加していたはずの冬木さんが楽しげに登場しましたね。久々に富山仲間に会えて、よほど嬉しいのでしょう。10月いっぱいウサギ役を演じ続けたので、跳躍力が少し向上したようです。その調子で月まで跳んで帰っちゃって下さい。

さあそんなわけで今日は上矢部高校の鑑賞会。9時からホールに入って、バリバリ舞台を仕込んでいきます。鎌倉芸術館は舞台も広く、快適な環境の中すいすいと仕込みが進んでいきます。客席数は1500。これまた広いです。気合い入ります。

榊原紀保子 竹

鎌倉といえばこの方、ピアネズミ…もとい、ピアニストの榊原紀保子さまです。鎌倉は紀保子さんのまさに、ホームグラウンドでございます。そんな紀保子さん、本日は「大船は市じゃありません」と主張なさっていました。皆さんもどこかの眼鏡店のCMソングに乗せて覚えてください。さんはい!「大船は~鎌倉の~一部です~♪」いやあ絶妙です。かくいう私もそのへんよくわかっておりませんでしたので、今日は勉強になりました。

そうこうしながら稽古や確認も充分におこない、今日も本番の時間がやって参りました。13時半、開演でございます。

壹岐隆邦

おや、壹岐くんが何か持っていますね。なんでも壹岐くんがこれまで混声合唱用に編曲してきた楽譜がついに出版されたのだそうです。すごいですね。まだ取り扱いがやや限られていますので、興味のある方はぜひ、壹岐くんのTwitterアカウントなどからコンタクトを取ってみてください。そして歌役者としての壹岐隆邦のほうもよろしくお願いします!





0 件のコメント:

コメントを投稿