豊島理恵 バースデーコンサート『ここから』(12月23日):高岡由季

みなさん、24日、25日はどのように過ごしましたでしょうか!?クリスマスが終わったと思えば、あっという間に年越しがやってきますね!
この年末の、何日に仕事納めで、何日に友達と久しぶりに会って、何日に大掃除して…とスケジュールを詰め込んでいく感じがすごく好きな高岡です。

23日は、豊島理恵さんのバースデーコンサート「ここから」が行われました!!!


オシャレで、かっこよくて、かわいくて、優しくて、しっかり者で、料理も上手で、努力家で…!
我が師のように尊敬し、そして大好きなお姉ちゃんのようでもある素敵な女優さまです。
そんな理恵さんの誕生日に、満を持して開催される、このコンサート。
会場まで、ずっとウキウキどきどきしながら向かいました♪

会場となる、「晴れたら空に豆まいて」は、すーーーっごくオシャレなライブハウスでした。興奮してて会場の写真を撮り忘れたので、ホームページから拝借します。


客席もステージも広く、お座敷席もあって本当に素敵!!そんな会場が、なんということでしょう、理恵さんを愛するお客様たちで埋め尽くされておりました。

時間になり照明が暗くなると、客席から、郷愁ただよう可憐な歌声と共に登場した理恵さん。


ここで歌われた「ガタゴト幌馬車」は、小学生のころに初めて「歌、上手だね」と人に褒められたものなのだそうです。

これに始まり、理恵さんのこれまでの人生に寄り添ってきた思い出の曲たちが、楽しいエピソードを挟みながら歌われました。




ゲストの、マロさんこと沢井栄次さんと、朋さんこと石窪朋さんも登場!
理恵さんが愛した宝塚のミュージカルナンバーを楽しく盛り上げ、目にも耳にもゴージャスに彩っていました!

そして、切ないバラード「Rain」で一部の締めかと思いきや、
最後の曲は、可愛くチャーミングな「私のすべて」でした。

"そうよ私はデタラメで気まぐれで生意気で
ワガママでぜいたくで気取り屋で
嘘つきであやふやでいい加減
だけど私は愛されてる それは私が可愛いから"


なんて理恵さんに言われたら、なんでもしてあげたくなっちゃいます。可愛い!


衣裳もめっちゃ可愛いですね!4人が並んだ姿も素敵♡

そして2部。

着物をリメイクした、ゴールドと黒の今度は大人の魅力たっぷりのドレスで登場した理恵さん。思わず、客席から「おぉ〜〜」「ヒュゥ〜〜」と声が上がりました。

2部は、ソングもたくさん歌われました。


「俺が墓地に眠るとき」の、この表情が大好きです。


こんにゃく座ソングCD「世界は劇場」で理恵さんが歌っている、「雨のしとしと」も聴けました♪

朋さんとの二重唱もあり!


同期であるこの2人は「小芝居仲間」だというMCから、突然ほんとに小芝居あそびを実演することになったりして、



次に二重唱を歌うマロさんが待ちくたびれていました。笑

理恵さんと仲良しな2人なだけあって、どちらの二重唱も息ぴったりでした!

そして最後のソングは、「うた」!

これまでの人生で向き合ってきたいろんな「うた」が、理恵さんに寄り添っているように見えました。

そして終演。
するといぐまゆさんがハッピーバースデーをひき始め、客席の合唱とともにすっごくすっごく可愛いケーキが登場!!


なんと!!フライヤーと同じ!!キャワいいーー!!!!
理恵さんの親友さんたちの、ド粋なサプライズでした♪
これには、理恵さんも感激の涙。素敵。


絶大なアンコールにお答えして、「あくび」。
10歳に近い、男の子2人がゲスト出演しました♪



こうして、豊島理恵バースデーコンサート「ここから」は大盛況のうちに幕を閉じたのでした。

最後、理恵さんは「これからも、精進して参ります!!!」と、大きい声で締めくくりました。
向上心を絶やさない彼女にとって、ずっと、ずっと、毎日が「ここから」なのだなあと思いました。


よし、私もいつか、バースデーコンサートやるぞ!!
なんて目標が出来たのでした。


理恵さん、お誕生日おめでとうございました♡


写真:姫田蘭


0 件のコメント:

コメントを投稿