おぐり組 in 広島県広島市『広島市東区民文化センター』(12月26日):西田玲子

26日広島公演。
本日の座日記は、おぐりとてるて旅公演制作マネージャーの、西田がお送りします。

去年の12月と同じくこの旅公演は、『おぐりとてるて』初旅ということで、制作は普通は1人のところ西田、忠地、田上の3人が付く豪華旅。


3人揃ってお弁当。こんな写真、去年も撮ったな。

制作マネージャーは、旅の全体を把握し、ツアコンのような仕事なのですが、もう一つ大事な仕事はみんなの憩いの場、お茶場の管理。コーヒー、お茶、お菓子の管理、選択。


今日のお茶場は、昨日保育園に遊びに行っていただいたパンや、ケーキで素敵お茶場です。ひゃっほ〜☆

忙しい仕込みの間の休憩、本番中にもみんながくつろげるようにね。

仕込み終了して本番前のお稽古。
まずは昨日のクリスマスパーティーに参加できなかったみんなにプレゼント交換会のプレゼント授与式から。


プレゼントもらってみんな大喜びの図。

そしてお稽古。
この演目、私は演出助手を勤めていたので、お稽古プログラムも組みます。
今日は時間が少なめでしたが、プロローグ、そして最近うまくいっていない転換の場面を2箇所、そして声出しのためにエピローグを稽古。





毎日色々な場所で公演するこんにゃく座、ホールによって音の響きかたや見えかたが違ってくるのでこのお稽古で微調整。


そして、開場、開演。

開場時、制作3人はチケットの受付やグッズの販売など大忙しです。

開演して一段落。


お茶場に帰ってくると、
照明さんのイタズラ書き。
うふふ。


本番中、気になっているところは見たり、聴いたりチェックしながら車用のお菓子袋を作ります。

今日はこの後ご飯を食べる間もなく熊本へ移動とハードスケジュールなので、みんなが車内で楽しく過ごすためにね。4t、2t、ハイエースと、三種類。


公演を終えると熱烈バラシ!

そして移動。


4tのお菓子袋には、あずみさんがお花を入れてくれていたので、せっかくだから飾ってみました。

今日の4tは佐藤、西田、北野の三人組。
よく歌ったあとなのに1月5日のヒカル忌の合唱練習しながら熊本へ。

0 件のコメント:

コメントを投稿