森組 in 三重県名張市『比奈知小学校』(2月26日):高岡由季

本日のオペラハウスとなる小学校はこちらでございます。
三重県名張市の比奈知小学校。
小学校に到着した時、こどもたちが校庭に出て元気に走り回っていました。
寒くないのか?と思いながら車から降りたら、
すっごく、すっごく、寒い!!!!



たいいくかん も 、ひえきって いる 。
なんとも昔のゲームを思い出す、8ビット的な文字。
こんなに素敵に朝日が差し込んでいますが、なんとその時、午前8時半ごろの気温は1℃。



思わず、コートを着たまま仕込みの作戦会議をしてしまう方たち。



寒すぎて早く仕込みを終わらせたいからか、バミリ(床に貼る目印のこと)の準備が万全すぎる方たち。



ストーブがあってもまだ寒い楽屋で、おしくらまんじゅうをするかのように休憩する方たち。



ピアニストを暖めるヒーターも忘れずにね!

身体を暖め、稽古。



オレンジ色のカーテンなので、夕暮れ時のように見えますが、この時は午前11時半ぐらい。お昼ご飯前です。

そしてこの後、給食を食べて、いざ本番です!
朝、1℃の校庭で元気に走り回っていたこどもたちは、
この寒い中、すごく熱い瞳で観てくれ、楽しく参加してくれました。
みんなの笑顔を見て、私の心もポカポカになりました!

0 件のコメント:

コメントを投稿