ネズミ組 in 神奈川県川崎市『幸市民館』(6月11日):森友希

今日は川崎さいわい市民劇場の皆さんに『ネズミの涙』を観ていただきました。

梅雨であることを忘れてしまうくらい、良いお天気でとても暑い1日。

ネズミたちは分厚いセーターや重いコートを着て舞台上を全力で駆け回っているので、さぞ暑いことでしょう。
滝のように流れる汗がそのことを物語っています。

「いつか森にもこのコートを着せて踊らせてやる!」とドブネズミに脅されております。
どうかご勘弁~


さて、このツアーでは、毎回、素敵なお花や趣向を凝らしたプレゼントを担当サークルの皆さんが用意してくださっています。

今回は、川崎大師ののど飴と麦チョコをいただきました。ありがとうございます!

長いツアーでは、のど飴がほんとうに重宝されます。

そして、麦チョコ! なんて懐かしいお菓子!

「これ、何かに似てませんか?」
「うーん… 何かしら??」
「… ネズミの糞です!」

♪ 恋はネズミの糞を “甘納豆” ではなく “麦チョコ” に変える~ という訳ですね。なるほど!


また、二幕中には、担当サークルの方々との交流会に参加しました。
他会場で、すでにご覧になった方からの感想を聞いたり、こんにゃく座創立当時の話で盛り上がったり、たくさんの励ましをいただいたり、とても楽しい時間でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿