ネズミ組 in 静岡県島田市『島田市民総合施設プラザおおるり』(6月15日):島田大翼


朝から麦茶を冷やすことに余念が無い高岡由季です

そんなわけで、昨日の鎌倉公演を終えてそのまま静岡県の焼津市に移動。1泊しまして、朝から島田市へと移動します。

道中、やはり「島田」と書かれた看板がやたら目に飛び込んできますもので、わたくし島田の心も踊りっぱなしです。


9時前から爽やかに仕込んでゆきます

数日前の予報では、今日の島田は雨となっていましたが、良い感じに外れてくれました。6月の晴れた日というのはまだ暑すぎず緑も美しい素敵な日で、わたくし島田の心も踊りっぱなしです。



今日の会場・プラザおおるりには、とてもとても立派なピアノが置かれてありました。ピアニッシモも豊かに響くこのベーゼンドルファーのピアノで、ドブネズミのシーンなんかもじゃんじゃかいきますよ。こんにゃく座ですからね。

ということで、今日は島田商業高校のみなさんに『ネズミの涙』を見ていただきます。高校公演はちょっと久しぶりで、皆それぞれいろんな緊張を抱えてのスタートでしたが、たくさん笑ってもらえて、こちらも元気をもらえました。ありがとうございました。



終演後は生徒さんたちとの交流会。こんにゃく体操を体験していただきました。

「この仕事をやっていこうと思ったきっかけは?」との質問に答える座員のみんな。座員同士でも知らないような経緯を聞くことができて、なんだか貴重な機会でした。



最後にはみんなで記念撮影。いつかまたきっと、こんにゃく座のオペラを見に来てくださいね!





+ + + + + + + + + +






この血まみれの子ネズミは、熊谷さんが使う小道具なのですが、最近いつも舞台監督にイタズラされて、髭が生えたり髪型が変わったりしてます。今日はなんか執事みたいな髪型でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿