オペラ『おぐりとてるて』稽古場日誌(7月4日):熊谷みさと

5、6月の旅が終わり、一息つく間もなく、7月の旅への稽古が始まっております。

『おぐりとてるて』は、7月1日に音楽稽古をして、本日よりAスタジオで立ち稽古です。


演出の立山ひろみさんがみんなをぐいと導いてくださいます

後ろのパネルは稽古場では高さが足りず立たないので、テープで位置を取ったりして代用しております。

私は今回は旅へついていくことはできないのですが、例によってもはや趣味の領域の、鬘結いをさせてもらいました。


こうして一つずつ


できた!

小栗が「香りたつつややかな黒髪をこの手で慈しんでみたいものだ」という、その照手の髪を私が結うのだと思うと、なんとも誇らしい気持ちになるものですね。こんな楽しいお仕事をさせてもらえて幸せなことです!


その間にも稽古はずんずん進んでいます


おや、なんだか見慣れぬ横山が…


この方は!

そう、今回は特別に、横山と閻魔大王を客演の佐山陽規さんが演じるのです。
初日から見応えのある横山でした。閻魔大王も楽しみです☆


怪しい占い師も健在!


走る鬼鹿毛!


うおー!

そんなこんなで、今日は稽古初日でしたので、1幕を最後まであたっておしまい。早く続きが見たい!むしろ全部見たい!!待ち切れない!!!

そんな方に朗報です。オペラ『おぐりとてるて』は、なんと、7月9日に横浜市で一般公演があります!まだチケットあるそうです!ラッキー☆☆
この機会をどうぞ、お見逃しなく!



■7月9日(土)14:00開演
みどりアートパーク(神奈川県横浜市・長津田駅徒歩4分)

■お問い合わせ・申込先
【電話】みどりアートパークチケットデスク 045-986-2442
【インターネット】 http://www.m-artpark.com/event/20160415210817.html




0 件のコメント:

コメントを投稿