ロボット組 in 三重県四日市市『四日市市文化センター』(12月17日):湯田亜希

体育館公演が続いていたロボットの旅も、今日からホール公演が続きます!

三重県・四日市にやってきました!



大きなホールで、客席も広くて綺麗




今日も、良い舞台にするために、働き者の歌役者さん達です!本当に、みんな働きもので、たくましいです\(^o^)/




準備を終えた茂どんは、楽屋で、歌の練習。色々な歌を歌っています。


慎ちゃんは、腹ごしらえ。今日は、手作りの温かいスープと、クリスマスが近いので、美味しいシュトーレンが届いていました!ごちそう様でした!




ホール公演なので、今日から照明・ブライトさんの増田さんと永井さんがご一緒して下さいます!
シャイな増田さんは、マスク姿のまま写って下さいましたー。永井ちゃんは、開場前に舞台で、安全と成功を祈る祈祷隊長です。




また、子ども達に星空と流れ星を見せてあげられます。いつも、素敵な照明をありがとうございます(^-^)

そして、舞台には、あかねさんも加わり強力チームに。。!音楽のことも、良いアドバイスをくれます。


ホール公演は、子どもたちがお母さん達と一緒に見られるから、落ち着いた雰囲気の中で、反応して子ども達から色んな言葉が飛び出したり、テトがパンの種からパンを作り出すところで、はじけたように笑いが起こったり、静かなところは集中したり、楽しい充実の公演になりました!
引き続き、ホール公演、ハッスルしますー!


終演後、外に出たら「〜ゆうやけの あかね雲の あ♪」でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿