森組 in 和歌山県和歌山市『新南小学校』(12月16日):太田まり

今日は和歌山県の新南小学校にて、12月の文化庁公演のラストを飾りました!
昨日の夜から仕込みをして…



学校で頂いた、和歌山県は紀州の梅干しで元気をみなぎらせながら



今日は朝から、ホテルの朝食会場で「イチゴアイスが食べられたわ〜」
な舞台監督中島さんっ。



美味しい朝食でさらに元気いっぱい。
今日も朝からしっかりお稽古。



個人稽古もしっかりと。ピアニストの室坂さんと3月の精のうたのお稽古をするるっちゃん。



花さんも舞台を使って念入りにお稽古中。



今日も体育館は寒いです。12月ですものね。温まるみいちゃん、マロちゃん。



外はこんなに爽やか。こんにゃくレインボー号と焚き火のような木と一緒にリエさんが面白ポーズをしてくれました♪



お揃いシャツでパチリ。おっと。私の頭からイケメンが生えてきてしまいました。



この5日間舞台スタッフで旅についている私は、一幕と二幕の間の休憩中は、子供たちが照明機材にぶつかったりしないよう機材の前に立っていたのですが、何人も話しかけてくれてとっても可愛いかったです。「もうすぐソリの歌だよ〜、覚えてる?」と聞くと「うん、ソリははしーる〜♪」と歌ってくれて、「あとね、町の飾りを見たりするんだよ。」と振りつきで教えてくれたりしました。
そして迎えた本番はとっても大きな声で元気よく歌ってくれました〜!
体育館を出る時には「すごく楽しかった、また来てね〜」と言ってくれました〜っ。可愛いっ。行く行く!呼んでね(笑)

あっという間に終わってしまった和歌山、文化庁の旅でした。

最後に文化庁メンバー全員でパチリ!



明日から私はオペラ塾の「森は生きている」へ。本隊は広島のホールで公演。みんな頑張って〜。私も頑張るぞ〜っ‼

0 件のコメント:

コメントを投稿