森組 in 和歌山県有田市『保田小学校』(12月15日):島田大翼



朝から、運動おんなの熊谷さんが飛び跳ねていらっしゃいました。元気が良くて、良いわ。そんなわけで、和歌山県の有田市へやって来ました。有田みかんの有田です。熊谷さんも、みかんを食べ過ぎてTシャツが黄色くなってしまったのかもしれませんね。

今日見てくれるのは保田小学校の皆さん。クラスの名前が「月組」「雪組」「花組」と独特でした。洒落ていますね。



柑橘の妖精みたいな6月の精・豊島先輩がみかんをひけらかしていますね。黄色過ぎますよ、大丈夫ですか。そうです、学校の先生がみかんを差し入れしてくださったのです。ありがとうございます。正直、私も今日だけで10個くらい食べてしまいました。4月の精が少し黄緑になってたらごめんなさい。

保田小学校の皆さんはとても賑やかに見てくださいました。女王が「何か面白いことを話してちょうだい」「今日は大晦日ですからね」というとこで、懸命に「紅白歌合戦」と主張していた子がいて可愛かったです。正しすぎます。

あ、それと今年のツアー、博士と女王のお勉強のシーンで、博士が「2+3は?」と尋ねると女王は「2」って答えるんです。最初にそれを稽古場で見た時には2分くらい笑いが止まらず、ずいぶん苦しい思いをしましたが、今日のお客様はみんなクスリと笑いもせず「5!」「5だよ!」と懸命に正しい答えを教えてくれていました。私は何をあんなに笑っていたのかよくわからなくなりました、猛省します。

ところで突然ですが、いよいよスターウォーズのローグワン公開ですね。魚津のスター、沢井栄次さんの写真を貼ってお別れといたします。



- STAR UOZU -

0 件のコメント:

コメントを投稿