ロボット組 in 千葉県千葉市『大森小学校』(12月9日):大久保藍乃

千葉県大森小学校にやってきました!


体育館とってもおしゃれ!
写真はバラしの後の夕焼けの頃。
写真ではあまり伝わらないけれど、夕陽に照らされたイチョウが綺麗に見えました。
体育館にも、夕陽が差し込んでてなんだかロマンチックでした!


本番中は、こんな風に暗幕が降りてきます。
暗幕降りてるけど黄昏ているのは、テト君・金村さんです。


金村さんは今ツアーでも子どもたちに大人気。
「パッポーー!」っと元気よく登場してから、最後まで、子どもたちはテトに釘付けです(u_u*)
「算数は苦手です」「ピーマンは入れないでね」「(パンの種を飲むところ)見てて?」などのセリフの時には、いつも大爆笑が起こります。


大森小学校の子どもたちはとても人懐っこくて、舞台上から客席の方に視線を送ったりすると、しっかり目があったり、終演後は手を振ってくれたりしました。

一番最初、ママ・モンローが「パン、好きな人ー!」って言うと「はーい!」っという元気な声と、元気な手がたくさん上がりました。
マニーが出てくると「あー!金金言ってる人がまた出てきた!あいつまた悪いことするよ!」なんて声があがったり、私にも「あー!お金盗んでるー!」って言葉が飛んできたり、本当に隅々までよく見てくれていました。


終演時にはお花もいただきました!
お花を渡してくれた子の感想が、本当に素敵な言葉で、出演者一同、感激しました(・∀・)!
本当にしっかり観て、じっくり考えてくれたんだなって言うのがとても伝わってきました。本当にありがとうございました!


こちらは本日のおっちゃんです。
ヒゲのニュアンスは日替わりですよ。
女楽はまどかさんのヒゲチェックでよく盛り上がります。


こちらは黄昏二人組み。
いえいえ、何やらお稽古中。
何の稽古かしら?
年末になにかあるようですよ(u_u*)

0 件のコメント:

コメントを投稿