夜のうきうき朝ダンス(6月17日):島田大翼



ネズミ組は京都での公演を終えて滋賀県彦根で一泊。朝からトラックを飛ばして帰ります。途中で寄った浜松のSA、鍵盤の感じが独特すぎて自分が何の音を弾いているかよくわかりません。



稽古場に戻ったらみんなで『おぐりとてるて』のセットなどをトラックから降ろしまして、今月もやってまいりました「うきうき朝ダンス」のお時間です。18時開始でしたが朝ダンスと言い張っています。ごめんなさい。



本日の講師はダンサーのミヤタユーヤさん。わたくし島田が何度か出演させていただいている「あやめ十八番」でも、振付を担当したり役者として出演したり小道具を作ったりと大活躍の方です。

今日は「ハイジャック犯のいる空港」というシチュエーションでの振付をつけてくださいました。2チームに分かれて互いの組の踊りを観る…という具合でした。2組がそれぞれ微妙に違う観せ方になっていて、面白かったです。



座学を含め3時間半という、長いようで短い時間でしたが、とても勉強になってとても楽しいひと時でありました。いろんなことを考えながら仕事するって大事だなあと思いました。また機会があったらいらして下さいね。よろしくお願いします。

本日はありがとうございました。お疲れ様でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿