まげもん組 in 静岡県浜松市『アクトシティ浜松』(7月26、27、28日):高岡由季

やってまいりましたアクトシティ浜松!
浜松演劇鑑賞会の例会でございます!

私は密かに、このホールに来られるのをすごくすごく楽しみにしていました。

中部日本吹奏楽コンクールという大会がありまして、偶数年はその本大会がアクトシティ浜松で行われるのですね。
つまり、このホールは高校野球でいう甲子園のようなところなんですね。
「ここで演奏する」という目標のために、どれだけの若者が汗と涙を流しているでしょうか…。
私も中学生のころ、一度だけここに来られたことがあります。青春のピークでした。
そのころは打楽器を演奏していましたが、



また、大人になってから、このホールで黒衣として役者の後ろでひっそりと太鼓を叩くことになろうとは思いもしませんでした。幸せです!頑張ります!!

さて、自分の話はこの辺にしておいて。
全4日間5ステージの公演も、3日、4ステージを終えました。

とーーっても広いホール!



茂平さんも飛び跳ねます。

お手伝いしてくださった鑑賞会の方々のおかげもあり、あっというまに搬入が完了。
ありがとうございました!!



楽屋には、綺麗なお花が飾ってあって、
星之丞の気分も華やぎます!!



お茶場には、金魚も!
みんな覗き込んだり、眺めたり、エサをあげたりして癒されていました♪
本当に、ありがとうございます!!

そして2ステージだった今日は、なんとマチネとソワレの間に、カレーや、美味しい野菜や果物をたくさん使った美味しすぎる手料理の差し入れが!!!!



みんな大喜び!!



スタッフのみんなも夢中でとります。



カレー大好き!!!!!

本っ当に美味しかったです。
ありがとうございました!!

毎日、いつものように稽古をして…




本番です。
浜松の皆様方の暖かな雰囲気に包まれて、とても良い公演になっているのではないかと思っています!
客席から笑いや拍手が起こるたび、舞台袖、はたまた橋の下や幕の後ろで私はニヤニヤしております。
楽しんでいただけているでしょうか?

あと1日、心を込めて頑張りたいと思います!!!


0 件のコメント:

コメントを投稿