森組 in 宮崎県東臼杵郡『門川町総合文化センター』(7月9日):豊島理恵

宮崎滞在も大詰め。
今日は門川町総合文化センターでの公演です。

朝8時から元気にみんなで仕込み開始


劇場のすぐ裏が海!
潮の匂いやトンビの鳴き声が聞こえてきます。日向市の海はサーファーには有名なスポットらしく、今年はジュニアサーフィン世界大会が開催されるようです。


現実世界の夏から、極寒の冬の世界を知らない宮崎っ子達を12月の厳しいロシアの冬の世界へ誘います。
まつゆきそうが咲くシーンでは客席から可愛らしい歌声が聞こえてきました♪

終演後ロビーにてお見送り。
20年ぶりに観ました!と言うお客様がいたりして、みなさんとっても良い顔をして会場を後にしていきました。


なんと今日は特別に宮崎県知事が観劇にいらっしゃいました!
なんでも私達が前日に市街にある「みやざきアートセンター」の誰でも自由に弾けるピアノを使ってフラッシュモブをやった動画を見て下さり、「これは観に行かないと!」と思って下さったそうで、本日の運びとなりました。
終演後に舞台まで来て下さり少しだけお話しさせて頂いたのですが、とっても気さくで素敵な方でした。

今回の公演の主催でもあり、宮崎県立芸術劇場の演劇ディレクター、そしてこんにゃく座ではおぐりとてるて、9月公演の「スマイル」の演出家でもある立山ひろみさんも駆けつけて下さいました!



宮崎の美味しいにも触れましたよ!
地鶏、チキン南蛮、マンゴー、宮崎うどんetc…人も温かく、空気も美味しく自然豊かで素敵な宮崎県が大好きになりました!

また公演で訪れる事を願っています
(^-^)


0 件のコメント:

コメントを投稿