森組 in 福島県伊達郡『国見観月台文化センター』(6月7日​):齊藤路都

福島市公会堂の公演の後、国見観月台文化センターへ移動して仕込みです。


舞台が少しタイトなので、会館の方が張り出してくだっていました。当初は会館の張り出し資材だけでは足りないかもしれない。その時は、座から持ってきている資材を使って更に張り出しをする予定でした。でも、これだけあれば大丈夫!ありがとうございます。


ここの会館は緑に囲まれた気持ちいいところです。
しかも、四つ葉のクローバーがたくさんの群生していて笑顔になっちゃいます。

この旅のオオカミコンビ、篤史と藍乃。クローバーに祈ったことは公演の成功でしょうか?
オオカミは、演じる役者によって二人(二匹?)の関係が変わるのですが、この二人は兄妹のようです。

「ほら、顔をしっかりあげて!晩飯調達しにいくよ!」晩飯にありつけなかったものの、お客様から歓声をいただいておりました。

公会堂から引き続き来てくれた湯本さん。

「後ろの子供たちも喜んでいたよ」

明日も頑張る……前に須賀川で夜仕込みです。

0 件のコメント:

コメントを投稿