秋のワークショップ2017 発表会(10月9日):荒井美樹

秋のワークショップ2017
総勢18名の皆さんが参加され、熱い3日間が繰り広げられました。
講師は岡原さん、ピアニストは関直子さん、アシスタントにまりさん。
最終日の今日は、課題曲から選んだ曲を発表しました。


合唱「真田隊マーチ」


「祈り」


「幸福」


「手」

などなど‥

お一人お一人の歌がすっと沁みました。なんだろう、このデトックス感。ふと出た声や仕草、立ち姿が凛々しかったり、甘かったり、どっしりしたり、なんとも美しいのです。知らず知らずのうちに固まった私の何かが、すっと解き放たれました。

最後は大石さんから、一人一人に愛溢れる飴と鞭の講評があり、今回得たことを何かしらに繋げて生かしていって欲しい、講師の岡原さんからは、皆さん新しい気持ちで自分の歌を必死に探している、そして貪欲で恥ずかしがり屋さんでキュート♡だと、関さんからは、最後まで歌いきることにパワーを感じたと、まりさんからは、果敢に挑戦して、とても素直な皆さんの歌に胸を打たれたということでした。



感じたまま色々試して歌いきった皆さんの表情は清々しく、思いある歌はすごい!!と改めて感じさせていただいた素敵な発表会でした。皆さん3日間お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿