ロボット組 in 岐阜県郡上市『那留小学校』(10月11日):飯野薫

本日もげんきにまいります。

裁縫男子。なんでもできちゃうカエルの王子様。



わたしがだいすきな、おっちゃんになる過程のまどかさん。



準備万端よ〜



いや〜、のどかだねえ〜



あっ!


のどかだねえ〜。

今日のお客様は那留小と牛道小の2校あわせて100人ほど。
茂さん演じるマニーは子どもたちから大人気でいつも「カネじじい!」とか野次をとばされていて、今日は「カネ星人!」と言われていました。
休憩中には、エドがうたう「あ〜 どうしよう〜」を歌ってくれている声が舞台裏まで聞こえてきたり、終演後「おもしろくて(休憩で)トイレ行けんかった!」と言ってくれた子もいました。

牛道小学校のみなさんはワークショップに参加できませんでしたが、最後はみんなで「テトのパンはあ」を元気に歌ってくれました。あっという間に覚えてしまったんだなあ。すごいなぁー。毎日みんなが歌ってくれるうたを聴いて、あー、あんな風に素直にまっすぐ心を込めて歌いたいなあと思います。そして、こんなうただったんだなあとか毎日新鮮な発見がたくさんあります。毎日公演できることに感謝して明日もがんばるぞー。


最後に私服。
わたしは秋の旅支度をするとき、この時期ってどれくらい寒いんだっけ?どんな服を持っていけばいいんだ?と思いながら前年の座日記を見返したりするから、私服をのせておこうと思います^ ^ 気がむいたとき、また誰か載せてくれたら嬉しいーなー!

今日のずーしーちゃんとあつくん。

0 件のコメント:

コメントを投稿