ネズミ組 in 静岡県浜松市『アクトシティ浜松』(10月11日):西田玲子

東名集中工事の影響であまり行ったことのない遠州豊田PA、天たまうどんを食べて向かったのは、浜松アクトシティ。


こんにちは、コバルトマクドナルドです。



浜松アクトシティは、とにかく大きなホール。舞台は1階、楽屋は地下1階
舞台面は、本舞台のほかに同じ大きさの舞台が、後ろ、左右と3面あって、本舞台と入れ換えができるというすごい舞台。


そんなアクトシティの私たちの楽屋はここ、舞台の裏面。
着替えスペースは、地下1階の男女別の部屋を使うけれども、後は化粧もなにもかもとにかく舞台の後ろ。


5場の楽屋。
早替えをしたり、舞台の上下を行き来するネズミたち、あの、黒幕の前で、島田ニッケルが歌っている。

前の舞台と後ろの舞台。
見ていると面白い。

なにもない舞台はこんな感じ。


あの後ろの方が楽屋だったのですね。

(新居高校・浜松商業高校の皆様にご覧いただきました)

0 件のコメント:

コメントを投稿