ロボット組 in 静岡県沼津市『第五中学校』(10月23日):泉篤史

風がびゅうびゅう、雨がざぁざぁ。ロボット組は前日に沼津に到着したのですが、台風21号がまさに静岡県に上陸しようとしているところ。明日の公演が中止になるかもしれず…不安が胸をよぎる中眠りにつきました。


翌日…。



晴れてるやん!!(笑)

早朝こそ警報は出ていたものの、雨は降っておらず、風がすこし強いだけ。時間が経つと爽やかな晴天の空。昨日の不安はどこへやら、無事に沼津市立第五中学校での公演は行われることとなりました。一安心!!



ここの体育館は二階。みんなで力を合わせて、階段を使ってせっせと道具を運び上げます。いつものように仕込みでギャラリーに上がると、いつもとは見慣れないものが。



こんなところにホームベース!!

これには思わず壹岐さんもエアバットを構えちゃいます。


仕込みも終わり、本番前のお稽古。
テトが燃えさかる火の中からココとマニーを助け出すシーンの合唱を稽古するのですが、僕は早替えのために歌っていません。そのため、ここのシーンはよく前から見て今日の体育館の音の響きを確かめたりしています。
今日、ふと見たら、パネルと階段の装置がまるで鏡の上に立っているようで、すごく綺麗に見えたんです。



ほら。なんだか幻想的でしょ?(笑)


思わず、パチリとし 写真をとってしいまいました。


そして稽古が終わったあと。本番までまだまだ空き時間があるので、みんなは思い思いの時間を過ごします。ウォームアップをする人。こんにゃく体操をする人。次のツアーの予習をする人。さらに…



踊り出しちゃう愉快な先輩も(笑)


そんな中、不意に優雅なギターの調べが体育館に鳴り渡り始めました。
照明コーナーをのぞくと。。。



優雅にギターを弾いている先輩!


さすが沢井さん、キマっております。
こうやって皆さんは、空いた時間を有意義に作っているのですね。


今回のツアーでは初となる中学校公演。
ロボットメンバーも、初めは小学校の反応のギャップにすこしドキドキしながらも、その反応を楽しみながら物語を進めていきます。
沼津第五中学校の皆さんは最後までしっかりと舞台を観てくれました。笑いどころではどっと笑いが起き、切ないシーンでは涙を流す生徒さんも。それはそれは素敵な公演になったのではないかと思います。



最後にサインを書く色紙に…



藍乃さんが可愛くデコレーション!


帰りに寄った沼津駅では、公演を見てくれた生徒さんが下校途中で、楽しかったー!と声をかけてくれました。なんだかほっこり。
さあさあ、ロボットツアー最後の週がこうして始まりました。残り4日、頑張っていきますよ~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿