森組 in 宮城県登米市『横山小学校』(11月27日):小林ゆず子

さぁ始まりました!森は生きているツアー4週目♪今週は宮城県内を旅します。

今日は登米市での公演です。朝はホテルをなんと5時過ぎに出発!まだまだ真っ暗です。さすが東北、寒いのです。



少しだけ明けてきた。。。
明けていく空を見ながら1日の始まりを感じられる早朝のドライブはちょっと特別な感じがしてワクワクします。

こうして到着したのは横山小学校です。



学校の裏はすぐ山!なんだか時期によっては野生のカモシカに出会えるとか。すごーい。

朝早くの仕込みはなかなか大変なのですが、寒いおかげで身も心も引き締まります!私はたまに森チームに来る助っ人さんなのですが、前回いた時よりもスムーズにいろんなことが動いている気がする(^^)みんなの積み重ねだなぁ。
今ツアーではたくさんの学校でお世話になるジェットストーブ。



こんな格好してるからお尻が寒いの?って聞いたら



足じゃい!ってこんなポーズ。
昨日から絶妙なポーズで静止するちゃみさん。さすが筋肉女優。そして先週、制マネからもうひとりのむすめになって、なんだか生き生きしております。

森の旅はスタッフがよく入れ替わります。(主に私か?)というわけで今日のスタッフ女子で森Tシャツ来て集合写真☆



右にいるのは照明でお世話になってるかつらちゃん。頼れるカッコイイお姉さまです。同い年だけどなんか姉さんって感じ!
左にいるのは今ツアー初めて来てくれた舞台スタッフのなるちゃんです。若い!よく食べ、よく飲み、そしてもちろんよく働く!みんなに愛される可愛い子(*´꒳`*)
ステキなスタッフさまに支えられて森の旅は順調に進んでいるのです。お写真ないですがもちろん久寿田さんにも川井さんにも感謝感謝です。

今日は児童の皆さん、先生、保護者の方も含めて100人くらいのお客様でした。子どもたちはみんなシャイなので。。と先生はおっしゃってましたが、前説から鋭いツッコミが入って思わず笑ってしまいました。他にも面白いツッコミが聞こえていたようですょ。
アンコールで「十二月の歌」を子どもたちと一緒に歌うのですが、私はその時の子どもたちの顔を見るのが好きです。1人1人の楽しみ方で“もえろ、もえろ♪”と歌う姿はなんというか、なんだかかけがえのないものなんです。本当に。今日もみんないい顔をしていました(^^)

さて片付けまで終わって、さぁ帰ろうという時に





1年生の子どもたちが体育館までお礼を言いにきてくれました!

1人1人書いてくれたステキな感想と



プレゼント🎁



このタネ高いところから落とすとクルクルが回りながら落ちていきます。このかわいさ、うまく説明出来ないけど、森からの贈り物のようで嬉しかったです(^^)
ありがとうございましたm(._.)m

明日も早起きだけどみんなで頑張ります♪♪

0 件のコメント:

コメントを投稿