『タング-まほうをかけられた舌+うたのステージ』2018年4月〜7月メンバー紹介

※6月28日より、ピアニストがチェンジしましたので、内容を更新しております。以前のものと合わせて、お楽しみください!

2018年度、最初の旅公演が私たち『タング』チームでスタートします!

初めての旅に出るタングチームの面々に、「今年度挑戦するまたは挑戦しようと思っている新しいこと」というテーマで自己紹介してもらいました。


少年/泉篤史

去年から、机の引き出しに樹脂粘土とヘラがしまってある。最近よく目にする、アクセサリーが作れる樹脂粘土というやつ、だ。すごく興味があって、何か作りたい!!と思い立ち道具と一緒に取り揃えてみたものの、何を作ろうか迷って結局しまいっぱなし。…何かを作りたいと言うよりも、ただ粘土をいじりたいだけなのかも(笑)よおし!今年こそはまず粘土をいじってみよう!まずはそこからだ!


タング/武田茂

心身ともにリフレッシュされた状態で、本公演・巡業公演の稽古に臨むこと。理想で夢です。7%いや5%でもいい。改善された状態で稽古に臨むことは今まで無理と諦めてきたが年齢がそれを許さなくなってきた。挑戦です。

タングの役作りでは、気を付けていても陥る心理的な表現にならぬようにして、ポンポンとセリフを放って、終わってみると愛情のある父親像が余韻で残る。そんな芝居を目指したい。


クミン/沖まどか

今年度、挑戦しよーと思ってること…

うわー特にはないですねー。別に今に満足している。ということもないですが…
逆に、『まどかはこれを始めてみたら?』みたいなことを募ってみたいと思います!!やるかどうかは別として(๑´⍢`๑)

でもでも、2018年度も実りある年にしたいとは思っております!心の底からっ☆いろんなものを見て、感じて、前進していきたいなと。観ていただいた方の心に残る、そんな役者になりたいです(❁´◡`❁)

ナツメグ/西田玲子

私はギターを持っている。
買ったのは3年前か、その頃ずいぶん忙しかったが、夜遅くに家に帰ってコードを押さえる練習をするのが楽しみだった。しかし、ぶつかった、「Fの壁」。その後、少し離れていたのだが、今年は自信満々にギターを弾きながら歌える曲を1曲仕上げたいと思う。「Fの壁」を越えるのだ!

ピアノ/井口真由子
(4/27〜6/23)

今年度の挑戦。
ひとつは昨年タングの本公演で初めて手にしたアコーディオンのレパートリーを増やす!
もうひとつは、裁縫!ボタンすら一苦労な不器用人ですが、必要に迫られてついにミシン導入!はじめて作った「ちゃんちゃんこ」がそれなりにできて、嬉しくて、嬉しくて!早速布やさんに行き、お気に入りの生地をみつけてきました。つぎは鍵盤ハーモニカバッグ!そしていつか、衣装がつくれるようになったらいいなと夢は拡がります。

ピアノ/湯田亜希
(6/28〜7/31)

「今年度、挑戦しようと思っている新しいこと」は、「少し語学。。外国の人とも、おしゃべりできたら楽しいだろうなぁ」です。


制作マネージャー、演出助手/熊谷みさと

運動は大好きなのですが、身体がどうにもかたくて、もっと自由になりたいなあと思うことがよくあります。なので今年こそ!180度開脚できるようになりたいのです。足がすぐに痺れるのも、柔らかくなったら少しはマシになるかなーなんて思ったりして。目指せもっと動ける身体!!なのです!


照明/鈴木あかね

今年度挑戦する新しいこと…。先日ついに始めました!それは…【断捨離】!わたし、捨てられない服とかひどいんです。タンスの肥やし。思い切って全部並べたり着たりしながら、どんどん処分し始めました。昨日は3枚、今日は5枚と、ありがとうさようならをして、部屋も少しスッキリさせていきます。身も心も軽々としたいです!


以上のメンバーでお送りします!お楽しみに!



写真:島田大翼、熊谷みさと

0 件のコメント:

コメントを投稿