ネズミ組 稽古場日誌(5月26日):島田大翼



がらんとしたAスタジオ。今週の月曜と火曜は『森は生きている』、水曜は『聖なる夜のキャロルおじさん』、金曜は『銀のロバ』それぞれセットを組んで稽古してましたが本日土曜からは『ネズミの涙』お稽古です。朝からみんなで元気に荷物を運んで、あっという間にセットが出来上がりましたね。まあネズミのセットはほとんどバスだけなんですけどね。



ネズミの稽古始め恒例行事。「太鼓にバスタオルを詰めてミュートする」儀式です。紐が締まっていくと心も引き締まっていくようですね。手内筋はすごく疲れます。



5ヶ月ぶりくらいの『ネズミの涙』。短いブランクのようですがその間にも他の演目を色々やってしまっているので記憶がぽろぽろこぼれ落ちています。久しぶりに出演する人もいます。みんなで一所懸命あたまを働かせて、思い出したり新しく作ったり…。

元気に頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿