タング組 in 東京都国立市『国立音楽大学附属小学校』(5月24日):熊谷みさと

タングチーム、本日は国立音楽大学附属小学校に参りました!

森は生きている』や、『銀のロバ』、『ロはロボットのロ』などでもお世話になっている学校です。

朝からの仕込みがちょっぴりてこずってしまい、これはギリギリになるかもしれない…と思いきや、結果的にはなんとも余裕でいつものとおり稽古ができるという嬉しきどんでん返し!


それもこれもこの方、飛び入りでお手伝いに来てくださった久寿田さまのおかげです。



みんなで崇め奉ります。
ふざけているようですが、本当に助かりました。ありがとうございました!



さすがの良きピアノにピアニストいぐまゆさんも大喜び。


こどもたちはさすが、鑑賞にも慣れている様子で、笑ったり、「こわいよ!」「かわいそう!」などとツッコミが飛んできたり、とても真剣に見てくれていました。
帰りに「楽しかった!」「カレー食べたくなったー」と言ってくれる子がたくさん!とても嬉しかったです。




お昼ご飯をたべていたら、3年生の子たちが自作のプレゼントを持ってきてくれました。スチロールをくっつけて色を塗って、お花やハートやいろいろなものを作ってあります。とっても可愛い!みんなで笑顔になりました。


片付けの最中に大雨が降ってきてちょっぴりハラハラしたけれど、搬出の頃には綺麗に上がり…

少年の気持ちみたいに、ジェットコースターのような一日でした。

先生方にも大変お世話になりました。ありがとうございました!

帰り道、下校する子たちに「普段は何してるの?」「ぼくのお父さんとお母さんはオペラ歌手なんだよ!」「私は10歳で初めてオペラやったの!」と口々に話しかけられ、とても楽しい道中で、またここで別の演目もできるといいなあ…!と願いつつ駅へ向かう私たちなのでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿