ネズミ組 in 岡山県岡山市『西大寺公民館』(7月23,24日):富山直人

【暑中お見舞い申し上げます】
二十四節気で一番暑い頃とされる『大暑』に、再び岡山市へやって参りました。



39度のとろけそうな日(センチメンタル・バス)に、搬入スタート!
西大寺市民劇場の会員さんのお手伝いもあり、サクサクと搬入、サクサクと仕込み。





その頃、ロビーではお通しの準備が!



『これは…岡山の食の宝石箱やぁ〜!』



ネズミ組の味皇様も感動の品々でございました。
ありがとうございました。
心のこもった手作りのお料理は、食べると元気になりますね。

元気に仕込みの続きをやって、いつものように稽古。



普段のメニューから、最近は別の気になるところもチェックして、日々ブラッシュアップしております。

さて、ホールのそばには立派なお寺が。





元々は犀の角を戴く寺で、
『犀戴寺』と、書いたそうですが、今は『西大寺』。高野山真言宗 別格本山のひとつ。本尊は千手観音。
旧暦の一月に行われる会陽(えよう・はだか祭り)が有名で、最近では
「祝福されたスティックを巡る裸の男たちの戦い」
に参加しようと、海外からのお客様も増えているそうです。

23・24日と二日続けて本番前にお参りに行きました。

おや、落し物が。



おや、見覚えのある手ぬぐいが。



私が昨日落とした手ぬぐいでした。
こんな所にご利益が。
ありがたや…ありがたや…

二日目も、いつものように稽古して本番です。



両日とも暑い中の熱い本番でした。
お楽しみいただけましたでしょうか。

二日間の公演を終えて、夜は交流会。
交流会も熱かったです!
楽しい嬉しい時間です。
明日からのヒントも頂戴しました。ありがとうございました。
西大寺市民劇場さんでは写真を撮る時に、『チーズ』ではない独特の掛け声があるのです。



【問題】さて、何と言っているでしょうか?
答えは、また別の機会に。

最後に。
西大寺に来ると、思い出すんですよ。
以前『ロはロボットのロ』でお邪魔した時に、終演撤収後にナベさんと久ちゃんと三人で横浜までトラックを運転したなぁ。途中、通行止めになって下道使ったなぁ。足柄パーキングエリアで温泉に入って、背中の流しっこしたなぁ。ナベさん楽しそうだったなぁ…。

想い出がいっぱい(H2O)な町、西大寺。
また、いつの日か。

1 件のコメント:

  1. 暑い中での公演、お疲れさまでした
    私の家は先日の大雨で床上浸水し毎日片づけに追われていました
    お隣の奥さんと「息抜きに行きましょう!」と24日の公演を観に行きました
    素敵な歌とダンスに元気を貰い、また頑張ろう!という気持ちになって帰りました
    舞台もとても良かったしお見送りで出演者の方との触れ合いがあったのも嬉しかったです

    まだまだ暑い日が続きますが、これからも頑張ってください!

    返信削除