ネズミ組 in 石川県七尾市『七尾サンライフプラザ』(7月3日):山本伸子

梅雨が明けましたね。
石川県七尾市に来ました。七尾サンライフプラザで七尾高校の皆さんに公演。公演前に挨拶された校長先生のお話しによると、この七尾高校の文化教室は校長先生が高校生の頃にはすでにあったそうです。
長く続く文化活動の場に呼んでいただけて有り難いかぎりです。

ネズミの大道具や小道具は面白いものがいっぱい。
私はこの旅は小道具係でして…一瞬だけ出てくる石の卵の中のアカチャン悟空をカシャリ。



こんなカワイイ顔してるんですね!

女子楽屋では念入りにメイクのチェックが。
仕上げはなんと「ネズミの鼻」です。アイライナーを引くルボタンで描きます。
ピアニストさんもしかり、です。



今季、ピアニストの紀保子さんはこの日が最終日でした。
また次回よろしくお願いします。

さぁ、幕が上がろうとしている数十分前の廊下では…
精神統一のためか、おっ父役の佐藤さんがしばしの休息。
劇場入りしてからここまでバタバタですものね。



今回音響をやっている齊藤さん。ピストルを持って生き生きしてます。本番中結働きものの齊藤さんは、上手から下手へ舞台裏を行ったり来たりしています。



ところで、個人的に好きなニッケルくんの表情をお教えします。
劇中様々な表情を見せてくれるニッケルくんですが…突然孫悟空の役をフラれてやることになり、まずは衣装を身に付けてバスの上にスタンバイします。
その時の表情、最高にお茶目です。
これ、バスが下手に向いているので、お客さまにお見せできないので、今回特別に!
うーん、
一番お気に入りとはいかなかったけど、お見せしますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿