ネズミ組 in 広島県尾道市『しまなみ交流館テアトロシェルネ』(8月3日):大久保哲


尾道市民劇場の皆様にネズミの涙を見ていただきました!


中国地方は連日、うだるような暑さが続いております。
その暑さをものともしない市民劇場の方々にお手伝いいただき、手早く搬入を終えました。
本当にありがとうございます。


仕込みも無事に終え、本番前の全体稽古!!







「皆さま方の笑顔が、私どもの無上の喜び。」

ネズミ組一同、これをモットーに日々全力で臨んでおります。











「あの嵐は嘘。あの戦火は嘘。」

不穏な世相に惑わされる事なく、いまこの時の自分たちの幸せを謳歌する。
この歌を聞くと、自分もそういう強い精神を持たなければいけないなと思います。


稽古を終えて、本番へのプリセット。



洗濯物を干していた根本さん。
「整いました!」と言わんばかりの表情で覗いております。




おっ父とバスの2ショット。
自慢の愛車に誇らしげに手をかける一家の大黒柱……シブかっこいい。


気合いをいれて、いざ本番。

ネズミたちの生き様を見ていただいた客席の皆様からも、笑って泣いて、笑って泣いて、という様子が伝わって来て「ネズミの涙」をしっかりと楽しんでいただけた、という印象でした。
また、ネズミの涙のラストの「おんぼろバスでー」と全員で歌うシーンでは、リズムに合わせた手拍子もしていただき、それを受けて歌声や動きにも自然と力が入りました!

本当にありがとうございました!


ネズミ組の次の公演は、西へと進み山口県柳井市での公演です。
6月下旬に始まったツアーも残すところあと2ステージ!
最後まで全力で走っていきます!

☆おまけ☆



廊下で今日明日のスケジュールを確認していると……



壁からウッドブロックみたいな音がするー!

ウッドブロックの出てくる曲をアコーディオンで弾いたり、歌ったりしながらこの不思議な壁を目一杯楽しみました☆

0 件のコメント:

コメントを投稿