ネズミ組 in 山口県柳井市『サンビームやない』(8月4日):高岡由季



山口県柳井市にやってきました。
「サンビームやない」は、客席と、残響を調節するカーテンのワイン色が輝く、風格あるデザインの素敵なホールです。

ホールに着くとすぐに、よく冷えた美味しいスイカを会員さんが差し入れてくださいました!





みんな大喜びでした!!!

そのあとのお通しも、どれもみんな美味しくて栄養満点で、
お料理が並ぶ楽屋前廊下は大混雑!



本番前に、しっかりエネルギーをチャージしました。

最近の開場前の舞台には、何故かみんなが集まってきます。



衣裳に着替えた後、お茶場にも集まってきます。



仲良しで楽しいネズミの仲間たちです。

今回、音響をやってくれている路都さんは、公演の連続で疲れた出演者の身体をマッサージで癒してくれます。



路都さんは、音響以外にもいろんな仕事をしてくれています。

中でも技術が必要とされるのがこれ。



暗くてわかりづらいですが、ニッケルとリンが洗濯物を干すシーンで、1番前にかかるロープを舞台袖から引っ張っています。
これがなかなか難しいです。

本番中、1幕と2幕の間の休憩時間に、舞台監督が小道具の修理を行っています。



三蔵法師の馬です。そろそろ呼びやすい名前がついたらいいなあと思っているのですが。
この馬、おっ母に振り回されたり、リンにぶるぶる震わせられたりのハードな公演をなんとかこなしてきました。
ついに残るは2公演!一緒に頑張ろうね。

これも幕間の休憩中。よく動きよく汗をかくニッケルさんが、Tシャツがよく乾くハンガーを開発したようです。





Tシャツの中に風が通って早く乾きます。いいですね。

本番、会員のみなさまにとても楽しい反応をいただけました。
拍手や手拍子がいただけると、本当に嬉しくて、身体が軽くなる感じがします。
良い時間になったでしょうか?楽しんでいただけたなら幸いです。

終演後、可愛い可愛い金魚ちょうちんのプレゼントが!!!



かわいいっ!!お部屋に飾りた〜い!!

柳井演劇鑑賞会のみなさま、本当にありがとうございました!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿