ロボット組 in 岐阜県下呂市『下呂特別支援学校』(10月23日):熊谷みさと

昨日下呂市に移動してきまして、下呂温泉で心も体もつるつるになり、本日は下呂特別支援学校での公演です!



爽やかな景色を眺めつつ、元気に仕込みをします!



ホックの縫い付け方などを偉そうに指導している場面な気がします


とっても広い体育館で、観てくれるのは初等部から高等部までの50人くらいのこどもたちと先生方、地域の方々。
客席はコンパクトです。

舞台面と客席を調整するため、普段よりも舞台裏をとっても広くとることに。



「広さを表した感じでお願いします」と声をかけた結果です



貼ってあるポスター(?)もとっても大きい!生徒さんが描いたのでしょうか、素晴らしい迫力と美しさです。どこまでもはばたいていける気がします!



こちらは大きなボール…なのか、ボールは普通サイズで実際にはこの人が小さいのかわかりませんが、フンコロガシの真似を一生懸命見せてくれて愉快でした。ボール勝手にお借りしてすみません。



ピアノはDIAPASON。あまり見ないメーカーだな、と思ったのですが、浜松市にあった河合楽器の子会社で、今はもうなくなってしまっているのですね。



写真を撮られていることに気付いた途端、湯田さんがカメラを意識して激しく弾いている素振りをみせてくれました。



ジャンジャンしています



もはやなんだかわからない状態です

愉快な方ですね。




下呂特別支援学校のみなさん、最後までとっても集中して観てくれました。
始まる前から「あ、あ、あ、あ〜」とずっと歌っている子がいたり、アンコールの「テトのパンは あ」も、キラキラした顔で、いっぱいの声で歌ってくれました。すごく素敵な歌声でした!!
楽しすぎて帰りたくない!と言っていた子も。嬉しかったぁ…!
先生方もたくさん手を貸してくださり、本当に助かりました。ありがとうございました!





帰りに、湯田さんの案内で合掌村へ!



道々記念撮影



この右側の像が茂さんに似ているという噂でした。

橋を渡って行ったのですが、この下がかなりの深い谷で、案内してくれた湯田さんが「大丈夫?大丈夫??」とみんなを連れて行くのを不安がっていて、それがなんだかおかしかったです。






夕暮れ時が迫っていたのであまりゆっくりもできず、合掌造りの家の並ぶのを横目に、さも合掌村に入ったかのように記念撮影


あー楽しかった☆
明日も頑張るぞー!


0 件のコメント:

コメントを投稿