アルレッキーノ組 in 東京都八王子市『八王子市芸術文化会館いちょうホール』(12月6〜7日):小林ゆず子

演劇をみる会「あさかわ」さんの公演です。
八王子にあるいちょうホールでこの日も午前中から仕込みます。搬入口はトラック2台を停められる大きさ、そしてホールも広い!ということで搬入はサクサク進みます。
今日もたくさんの会員さんにお手伝いいただきました!パネルもコンベアのように流して運んでいきます。トラックの中から見るとこんな感じ!



お手伝いのみなさんがいてくださるからこんなことも出来ます。ありがとうございます(^^)

今回私は制作マネージャーです。
お仕事はいろいろありますが、お茶場を作るのも大切なお仕事です。このツアーは嬉しいことに秋の果物がたくさん届きお茶場が潤っております♡北野家の柿(福岡産)、梅村家のりんご(長野産)、坂東でいただいた柿にみかん(茨城産)、真理子さんが持ってきてくださる柿(大阪産)。。。たくさん剥いてもすぐなくなるから、やっぱり果物人気すごい✨そして最近は。。。



八木さんが必ずみかんを差し入れてくださいます🍊ありがとうございます!ビタミン大切✨

現在、11月27日から連続公演中。みんな疲れてきているかなとも思って心配したりもしますが、公演が終わったあとのお見送りの様子を見ていると、会員さんも役者もすごくいい顔で向かい合っているんです。ツアーを続けていく中で大事な時間だなぁと思っていつも見ている私です(^^)
私は会員さんとお話をする機会も多いのですが。。。今日は「今まで見てきたオペラと全然違う。こんなオペラがあるんだね」と休憩時間にとても楽しそうに話してくださる方がいました。そうなんです!こんなステキなオペラが出来るのがこんにゃく座なんです!なんて私もお話したりして。。。こんにゃく座を知ってもらえると嬉しくなっちゃいますね♪



搬出後にはいきなりミニコンサート!だいすけさんのアコーディオンを伴奏に「コイ、コウ、コエ」を歌いました♪喜んでいただけたようでよかったです(^^)

明日、明後日は久しぶりのおやすみ✨
少しのんびりしてまた元気にツアー後半戦に向かって行きます!

0 件のコメント:

コメントを投稿