アルレッキーノ組 in 東京都昭島市『昭島市民会館KOTORIホール』(12月12日):豊島理恵

朝から雨が降って一段と冷え込んで、やっと冬がきた感じ❄︎
暑い夏より寒い冬が好きな12月生まれのクラリーチェ豊島理恵です♪



今日は昭島市民会館KOTORIホールにやってきました!
昭島は小鳥、立川はリスとホールのネーミングが多摩地域は可愛い♡
やはり自然が豊かだからかな?
ホールのお隣は楽しいショッピングモールになっていてこちらに来るまでクリスマスのディスプレイにココロを奪われつつウィンドウショッピングを楽しみました。

わたしとザンニかおるは衣裳部。
主に楽屋周りとみんなの着る衣裳にアイロンをかけたりほころびを直したり、お洗濯したりと仕事をしています。
このアイロンはなんと70年代後半の昭和家電。まだまだ現役!
古いけどとってもシンプルで使いやすいのです。しかもスチーム機能まで。
これはドットーレの付け襟ですが、ノリをパリッときかせると…



しっかりとした風合いになります。↓
アイロンがけしている時のわたしのイメージしている完成形は揚げた春巻きの皮くらいの感じ(笑)



アルレッキーノの衣裳プランナーの太田さん曰くアイロンのかけ方ひとつで衣裳の良し悪しは90パーセント決まるそうです。

明日1日休んで次の日は桶川です。
11月から始まったツアーも残り8ステージ。千秋楽まで無事に走り抜けまーす♪

0 件のコメント:

コメントを投稿