タング組 in 東京都昭島市『つつじが丘小学校』(5月7日):鈴木あかね

新生タングチーム、いよいよ始まりましたー!

稽古から少し日が経っていたので、体や心が動くか心配したのですが、思い出し稽古、仕込み、ゲネプロを経て、無事に初日の幕が上がりました。

1ステージ目は1.2.3年生。10連休の後の久しぶりの登校に、初めてのオペラにわくわくしている様子が楽屋からもわかります。

うたのステージが始まると、みんながキラキラした顔で私たちを見つめてくれています。「空気のうた」ではみんなスースーと空気を吸ってくれていました!

オペラの反応も上々で、いい気分でさあ、給食をいただきます。

そこには、なんと…





カレーが!🍛

タングを終えてカレーを食べる幸せ…💖こどもたちも喜んでくれたかなぁ。

2ステージ目は4.5.6年生。お話に集中してくれているのがわかります。場面が変わると「あ、地下室だー」とか、ラストシーンの少し前に私たちクミンとナツメグのやりとり「なんかフラフラするなー」「力入んないなー」を見て、「え?時間が戻ったの?」とか言う声が聞こえて、一度見たシーンを覚えてくれてるんだなーとこちらが感心してしまいました。

初日が無事に終わってホッとしています。さあ、これから6月終わりまで、がんばるぞー!

0 件のコメント:

コメントを投稿