森組 in 神奈川県綾瀬市『綾瀬市オーエンス文化会館』(11月15日):荒井美樹

神奈川県綾瀬市の綾瀬小学校 創立120周年の記念行事で呼んでいただきました。会場は綾瀬市オーエンス文化会館。大切な記念行事に呼んでくださったのは、オペラ塾で素敵な歌を歌われるみっちゃんこと関水先生が学校の先生で、『森は生きている』を薦めてくださり公演が実現したのです。
約1000人の子どもたちは、学校から30分ほど歩いてホールまで観に来てくれました。


オペラ塾のみっちゃんこと、関水先生

前日に仕込んで、場当たりとリハーサルをしました。
ホールはこんな感じ


カレーパンやアンパン、サブレの差し入れをいただきました!



大きなカレーパン、中にスジ肉が入っていて美味しかったです!

あかり組のみなさん。ホール公演ということで桂さん(写真右)も応援に来てくれました!

今回わたしは初の照明部で、みなさんとても親切に教えてくださり、ありがとうございます(;´∩`;)

制作の大原さんも観て感想を言ってくれました。


帰りには富士山が!



ペアルックの理恵さんと路都さん
牛の毛でめちゃくちゃ温かいそうです!






娘が森で助けを呼ぶとホールから子どもたちのこだまがたくさん聞こえてきました。
笑ったり集中したり、心穏やかに観てくれている様子が伝わってきました。
関水先生も「感無量です」とおっしゃって下さり私たちも嬉しかったです!
綾瀬小学校のみなさんありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿