タング組 in 広島県広島市『段原小学校』(11月19日):飯野 薫

寒くなってきました。朝ホテルを出ると寒さにシャキッとします。美しい朝!



今日も元気に仕込みます。
今日はまた新たな試みの日。
いつもは体育館の床面に舞台を組んでピアノもすぐ近くにありますが、今日は舞台装置は体育館の床面、ピアノだけ学校の舞台上。私たちから遠いんです。そしてその学校の舞台上はいつも楽屋として使用しているのですが今日はピアノがあるので、今日の楽屋は舞台の幕の裏。暗いです。



座日記にも何度か登場しているジャンガル君のおかけでイレギュラーな仕込みもサクサク進みました。それから今日はピアニストの出はけや音のずれ方など丁寧にお稽古します。
本番中にも、客席から観ていたまどかさんが「音がずれて遅れて聞こえるよ!」と舞台裏の朋さんに知らせ、それを朋さんがみんなに伝えてくれて、その後は一人ひとりが注意しながら歌うことができ、無事に公演を終えることができました。

そのあとも今日は少し特別。いつもはお弁当を食べてからバラシをしますが、今日は片付けを先に済ませて学校を出てからお好み焼き屋さんでお昼ごはんです!!!べらぼうに美味しかったです!



ちなみに、ちょうどいま広島にいる森組の皆様が、夜ご飯に同じお店に食べに行ったそうです。べらぼうに美味しかったかと思います!

そして食事のあとは明日の公演先の名古屋へ車で向かいます。
途中のサービスエリアでネズミ組と会えました!



これにて、広島ツアーおしまいです!週末のおやすみを含む長期滞在楽しかった~!毎日楽しい反応をありがとうございました☆

最後にイルミネーションのドレスを着こなすあかね姫♪


0 件のコメント:

コメントを投稿