コンサート組① in 福島県白河市『西幼稚園』(12月2日):熊谷みさと

とうとう今年も12月がやってきてしまいましたね…!!

寒いかな、寒いよね、そうだよね…とドキドキしながら、ハイエース1台に4人で乗り込みまして、やってきました福島県!
こちらのメンバーでお送りします、コンサートツアーの始まりです!



10月に川崎市の小学校で幕を開けた我々のチームですが、その開幕から1ヶ月以上も空いてしまいましたので、ちゃんと思い出さないといかんぞ、ということで、12月1日、旅立ちの日に、ささっと稽古をしました。





稽古ピアニストはゆず子さん

あ、そうそう、このツアーから帰ってくる翌日の12月7日にたま音楽祭というイベントがありましてね、いろんな曲を楽しくやるので是非来ていただきたいんですけど、そこでこのチームでやっている「My favorite Tom-Tom」という曲もやるんですね。
ツアーではピアニスト大坪さんがやっているパートがあるんですけど、たま音楽祭ではそれをゆずがやるんです。
そんなわけで、一緒にトムトムの練習をしたいよねーという話でして、ついでに、コンサートツアーの練習もしたいし、ほんのついでに、ちょっとだけ、全曲弾いてもらっちゃおうという図々しい我々なのです。


そうしてささっととか言いながら結構しっかりと稽古をして、ゆず子に別れを告げて荷物をハイエースに積み込み、福島県へやってきました。

到着した日はもちろん決起集会ときますから、サイゼリヤで楽しく盛り上がるわけで、そうしていよいよ翌日スタートです。


寒いかな、寒いよね、そうだよね…とびくびくしながらやってきたのは、白河市の西幼稚園。

広い園にびっくりしながら入口に到着したら、福島県文化振興財団の鈴木さんがお迎えしてくださいました。
そしてお迎えだけでなく搬入もじゃんじゃか手伝ってくださり、あっという間に完了、お稽古お稽古!



びくびくしていたのがアホらしくなるほどあたたかなお部屋で、ジャケットプレイが捗ります

また今日も通し稽古をしてしまいまして、ばっちり!
あとは控室にあった絵本を読みながら開場を待つだけ…!


「どんぐり どん!」


「とんでいったおなべ」


「あらしなんてへっちゃら」


「へへへのへいき」


「カレーライスだいすき」…!!


なんとも個性的な、個性のよく出たラインナップです。
くつろいでいるうちに、本番本番!


ツアー初日ということでちょっぴりドキドキしていましたが、こどもたちは大盛り上がり。
立ち上がって一緒にこんにゃく体操をしたり、大笑いしたり…でも歌やお話をする時にはしっかり聞いてくれて、そして最後の方はずっと一緒に手拍子をしてくれました。
登場のときの、なんだこのひとたちはー!というびっくりなまんまるの目から、だんだんほぐれていって、そしてどんどん楽しんでくれている様子がよく見えて、とても嬉しかったです。

最後はクラスごとに一緒に写真を撮って、ハイタッチしてお別れ。
はにかみながら手を振ってくれる子や、じっと視線だけ送ってくれる子、直接的な攻撃をしてくる子など、それぞれに今日の感想を全身で伝えてくれて、なんだかすごくほっこりしました。


先生方が淹れてくださったお茶をいただきまったりして園をあとにし、鈴木さんが案内してくださったラーメン屋さんで手打ち麺に舌鼓を打ち、そして我々は、あぶくま洞という鍾乳洞にやってきました!


入口にある展望台で記念撮影☆

…と思ったのですが、面白い場所だから点在してそれぞれの感じで楽しく撮ろう!とか言ったらちょっと遠過ぎましたね、ただの熊谷の自撮りみたいになってしまいましたすみません…
わかりますか…左上が西田さん、右上が北野さん、その下にいるのが島田さんです…


鍾乳洞の中は、入口付近はぐっと寒いような感じがしたのですが、進んでいくと少し暖かくなって、快適な温度でした。
結構なイルミネーションライトアップからはじまったので、
あれ?鍾乳洞ってこんなだっけ?自然の神秘は…??
とフクザツな心境になったのですが、進んでいくと、おおおお…!!


すばらしく悠久を感じる空間でした


左上のがイカみたいって言ったらそれを身体で表現してくださっているところです。伝われ…!


これが石化の樹林かあ…!!


滝根の斜塔が、あ、あ、あ…!!


順路に沿って歩いていくと、途中で一般コースと探検コースに分かれ道がありまして、我々はもちろん探検コースへ進んだわけです。
それが思いの外探検なコースでして、狭かったり低かったり急だったり細かったりで、コートなんて着てくるもんじゃないなというようすで、裾など気にしてられないけど気にしなきゃびしょびしょになっちゃう!というなんとも楽しい道でした。
あんな道めちゃくちゃ人選ぶじゃないですか…大きな人が入ろうとしたら引き止めてくれたりするんでしょうか。すごい。


頭上注意しないと本当に挟まりますからね


潜り抜けてやったぜ…!の顔


そうして着いた先の少し広い場所では、土日にライブなどがおこなわれているんだそうです。
鍾乳洞でライブ!辿り着くのに時間はかかりますが、声もよく響くし、なんとも楽しそうです!

我々が行ったのは冬の平日の昼、しかも雨の中でしたから、お客さんは他に1人も見当たりませんでした。ので、ちょっぴり、ほんのちょっぴり、こっそり歌ってみました…そしたら水の滴る音のなかで声が響くのが神秘的で、とってもドキドキしました。
貴重な体験です…!!


チェックインまでの時間潰しで行ったあぶくま洞で思いの外楽しんでしまい、また明日も頑張ろう!とサイゼリヤを横目にホテルへ入るわたしたちなのでした。



おまけ


対話しています

0 件のコメント:

コメントを投稿