タング組 in 大阪府阪南市『阪南市立文化センター サラダホール』(7月23日):武田茂

7月23日、子どもNPOはらっぱ主催、阪南市立文化センターサラダホール 大ホールにて、タング公演。















8時半に和歌山を出発して、9時半から搬入、仕込み開始。照明はサトちゃんが一人でどんどん進め、出演者4人で舞台を作ります。


前日和歌山公演を見てくださった京都労演の亀尾さん土屋さんご夫妻が、仕込み中に到着。お二人はタングの公演をとても気に入って下さっていて元気が出ます。


舞台の仕込みが終わると、制作も加わって全員で照明の明かり合わせになります。その時私は免除になって、一足先に体操をして体を整えていきます。前日夜の舞台の疲れは残っていますが、2日続けて体操ができるのは嬉しい。膝の具合が少しづつ良くなり、体操の質が上がってきた。


さあ、本番です。客席には子供達が多いようです。楽しんでもらえるかな?前半の歌のステージはハーモニーも決まって喜んでくれたんじゃないかな。


タングです。

いい流れで来たのに、最後の最後に、タングのセリフが澱んでしまったのが残念。しかし、舞台を楽しんでいただけたと思います。拍手が暖かかった。沖さんのご両親と座員の岡原さんも見に来てくれました。有難いことです。


今季のタングはこれにて千秋楽となりました。秋にはまた気分を一新していい舞台をお届けできるよう頑張ります。















最後にはらっぱのみなさんと。ありがとうございました。武田(タング)


0 件のコメント:

コメントを投稿