岡原真弓 出演!オペラ『夫婦ライス』(11月21日):小田藍乃

岡原さん出演のオペラ「夫婦ライス」観てきました! 「ロはロボットのロ」や「ネズミの涙」、「まげもん」と同じく、台本演出・鄭さん、そして作曲・萩さんのコンビの作品です♪
 


















笑って笑って、泣いて、笑って!! すごいパワーの作品でしたっ!(>_<) 

 ピアノは入川さん。
 時に美しく儚く、時にノリノリにビートよく、時にコミカルに。多彩な音色で作品をどんどん色付けていました。
 トークも合いの手もステキ。今回も笑わせてもらいました。

 岡原さんの相方の坂口さん。 共演が初めてとは思えないぐらい、ピッタリ息の合ったお二人でした!
 ひたむきな女と、とにかくダメダメなのに憎めない男と、いつまでもこの二人を見守っていたくなるような温かい気持ちになります。

 胸を締め付けられるようなセリフがたくさんあって、始終言葉の一つ一つを噛み締めていました。 
そんな心に残る言葉をたくさんたくさん聞いて、最後には坂口さんのセリフのある一言を聞いた瞬間、こんなにも感情って一気に動いて涙って溢れてくるんだっと、ダーダー泣いてしまいました。

 岡原さんはずっと舞台に出ずっぱり! 芯が強くて逞しく、でも女性らしい弱さも持った力強い女性を演じています。 こんな女性に憧れます(*´ー`*) 

 三味線にアコーディオン、色鮮やかな着物、様々な音色の音楽、、そして、いい匂いに満たされて、心いっぱいに満たされました。

 岡原さんというステキな女性の姿が眩しい、本当にステキな舞台でした! 本日初日で、東京公演は23日まで。 この後12月の大阪公演まで頑張ってください!!

0 件のコメント:

コメントを投稿