森組 in 岐阜県瑞穂市『西小学校』(11月18日):荒井美樹

岐阜県瑞穂市にある西小学校にやって来ました!

岐阜へは今年のツアーで初めて来たのですが、街が山に囲まれて空気がすっとし、とても清々しい気持ちになります。朝から清々しい空気を吸って仕込みスタート!

照明のケーブルは邪魔にならないよう、2階のギャラリーへ上げます。落ちてこないよう紐でしっかり固定するまろさんと由季さん
今回私も照明部で、先輩方にとてもお世話になって日々精進しております!


おや!? 理恵さんが指差しているのはなんでしょう??
これは机で幕を覆って後ろに着替えのスペースを作っていて、「机にぶつからないように注意!」の目印なのです。ピンクが目についてわかりやすいですね!

ウォーミングアップもしっかりとし、いざ本番。午前中は低学年の生徒さんに観ていただきました。とても静かに集中して観てくれていました。

昼食後、午後のステージまでの時間は
日向ぼっこをしたり

稽古をしたり
吉田さんにアドバイスをする佐藤さん。愛が溢れでていました。

午後は高学年の生徒さんに観ていただきました。女王と博士のシーンやおっかさんと姉むすめのシーンで笑ったりと楽しそうな声があがっていました。

ラストに「森は生きている」を全員で気持ちを合わせて歌うのですが、この時の一体感と緊張感がとても好きです。どのシーンも回を重ねるごとにそれぞれの声が一人一人良く聞こえてくるようになりました。ただ合わせるのでなく、それぞれの思いが乗って聞こえてきて、自分の思いも周りの思いと重ねて歌える喜びを感じます。そんな思いが形となって少しでも届いて楽しんでいただけたら嬉しいです。
このチームでの公演も残り一回。
明日もがんばろうと愛知へと向かいました!

0 件のコメント:

コメントを投稿