タング組 in 大阪府大阪市『喜連西小学校』(11月19日):井口 真由子

11月19日 喜連西小学校

10月からスタートしたこの旅も残すところあと2日。きょうはなんばから車で約30分の喜連西(きれにし)小学校へやってきました。

楽しい楽しい3ステージ、元気な座のみなさんの様子を、ピアニストからの目線を交えながら綴りたいと思います♪
2017年の初演から使用している楽譜も、かなりこなれてきました
きのうのうちにセッティングを終えているので、学校に着いて早々お稽古が始まりました。ソングのステージはありませんが、まずは「せんねんまんねん」で身体をあたためています。
全体練習のあとは、各自で身体をほぐします。お稽古中の玲ちゃんとまどかちゃんの後ろで、しげどんが体操中。
照明準備中の朋ちゃんのうしろでは、しんちゃんが体操中。

開演直前のスタンバイ。クミンとナツメグはどこにいるでしょうか?
1ステージ目では3年、4年生が、2ステージ目では1年、2年生がみてくれて、楽しい!とおもったところを拍手で表現してくれたり、応援してくれてとても嬉しかったです。

午前2ステージを終えてお昼ご飯をはさみ、5年、6年生が観てくれる3ステージ目までの各々の時間。
別演目のお稽古するひとがいたり、瞑想したり。
元気に3ステージを終えて片付けをして、お掃除して明日の学校のある西明石まで移動しました。


みんなと過ごす最後の夜。ホテルにある美味しいイタリアンカフェでよるごはんです。
明石名物のタコを使ったパスタなど、どれもこれも美味しかった🤗

ワイン片手にニヒルなしげどんさん
さあ、明日はツアー千穐楽!



***おまけ***

「玲ちゃん七変化」

0 件のコメント:

コメントを投稿