遠野組 in 愛知県稲沢市『名古屋文理大学文化フォーラム』(5月15日):壹岐隆邦

愛知県稲沢市にやって来ました。

 稲沢市……稲沢山(いね・たくさん)あるのかなあ……なんて考えていたら、ホールの周りはほんとうに田んぼだらけ! 
のどかなところです。















本日は、いなざわ演劇観賞会さんの例会です。
 今日も沢山の会員さんに搬入(そして搬出)のお手伝いいただきました。ありがとうございます! 

 ツアーも回数を重ねるうちに、仕込みも大分慣れてきました。 
スロープで使う沢山の平台も、はじめ「アルファベット表記が解りづらい」なんて皆で言っていたけれど、今や『(A~P)から始まる言葉探し』ゲームに興じる余裕がある次第。 
お題は"作曲家"やら"スイーツ"やら。ちなみに今日は"座関係の人"でした。 
 
私は仕込み中、珍しく小道具なんて担当しています。(最近、座日記を書くたびに珍しい事をしている気がします) 
たくさんの小道具の管理を任されているわけです。 
短い時間で、沢山ある小道具を片付けるために、工夫を凝らしたりもします。


















こちらは、銀行員が持っている鞄。
 蓋を開けてみると……














荷運びの時は、割れ物収納ケースに大変身するのでした。 

 
一段落して楽屋に戻ると、お茶場に沢山の苺が!














いなざわ演劇観賞会の事務局長さんの畑で採ってきてくださったばかりのものだそうで、とっても甘くて手が止まらないほどの美味しさでした。 
ありがとうございました♪ 


 本番も広い会場にいっぱいの会員さんで迎えていただき、沢山の暖かい反応や拍手をいただきました。 
この制限制約の多い中、いろいろ工夫をこらして公演を実現してくださって、本当にありがとうございます。 
また稲沢で公演できるのを楽しみにしています!


搬出どきには、田んぼからカエルの合唱が聞こえてきました。





 【おまけ】

 朝の移動でトラック2号に追い付いたところを激写














その仲良く並んだ瞬間を、後ろにいたハイエースから撮られていました


















そんなトラック2号は、移動中に、走行距離の数字が並んだ所を目撃!


















搬入口でも仲良く並ぶトラック1号2号。 
これからも安全運転で、まだまだ進んでいきます♪

0 件のコメント:

コメントを投稿