遠野組 in 三重県伊勢市『シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢』(5月14日):鈴木あかね

三重県伊勢市にやってまいりました。

いせ演劇鑑賞会のみなさまに、オペラ『遠野物語』を観ていただきます。 

 会場の「シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢」は、もともとは「伊勢市観光文化会館」という歴史ある建物です。 

 搬入口にトラックを並べて作業しやすいように、普段は舞台で使う平台と木足を組んで、プラットホームを作りました!

これではかどります!喜善さんといっくんがポーズを取ってくれました。


















鑑賞会の皆さまにご協力いただき、搬入は無事に終了。写真を撮り損ねましたが、みなさんお揃いのエプロンで、テキパキと手伝ってくださいました。ありがとうございます! 

 舞台があらかた仕込めたら、私は自分の担当する、楽器係の仕事に取り掛かります。














まずパーカッションのスペースに場所を書き記したパンチカーペットを敷き、


















舞台の袖でまずたくさんの打楽器たちの足を組みます。西田さんが助っ人に来てくれました。暗くてボケてます。すみません!ありがとうございます!


















さっき貼ったカーペットの上に、印の通りに足を並べて、いよいよ楽器をセッティングしていきます。しんちゃんも手伝ってくれました。ありがとう!


















そして完成!あとは高良さんを待つばかりです! 


 その頃楽屋では…


















にわかバーバーが開店していました!玲子さん、さすがです!手つきもさまになってます! 

 
そして、今日も素晴らしいお客様に実に熱心に観ていただきました。暖かい拍手、本当に力になります。バラシも最後までたくさんの皆さんにご協力いただきました。本当にありがとうございます! 

 さあ、明日は早起きして稲沢に向かいます!がんばります!




0 件のコメント:

コメントを投稿