遠野組 in 富山県富山市『富山県民会館』(6月1.2日):冬木理森

やってきました!富山ツアー! 
故郷の懐かしい町を歩いて、 富山県民会館は、NHK富山放送局の向かいにあるこちらの建物。 
2日間、富山演劇鑑賞会の皆さまにご覧いただきました。















舞台の裏通りは細い階段があり、 ちょっと探検気分になります。



















仕込みが落ち着いた頃、楽屋に謎の段ボールが届きました。 
開けてビックリ!ワラジの山!


















子どもの頃の記憶を忘れないようにと、 毎年編んでいらっしゃる会員の方がいらっしゃるそうで、箱いっぱい頂戴しました。
 (この箱以外にもたくさんいただきました!) 
今後はこれで、ワラジ演目のオペラに困ることはなさそうです! 
 芳公さんもご満悦。














長いツアーで芳公のワラジが壊れてしまったり、 今時はなかなか入手困難だったりで大変だったのですが、 すっかりワラジ長者です。ありがとうございます!

 
着替えが多くて、なかなかゆっくりできる時間が無いこの演目、 上演時間帯がごはん時でお腹がすいてしまうこともあり、1幕と2幕の間の休憩は、もぐもぐタイムのチャンスなのです。















こちら、公式もぐもぐタイムのセッティング中。
 


















ノヨばあちゃんの語りを聞きながら食べるホカホカの朝ごはんは、水野さん自身で用意しています。 
舞台で観ると本当に美味しそうで、白い飯とお味噌汁が食べたくなります。 
日本の朝ごはん、最高。

 


















休憩中に変身される方も。
 秘密の若返りの術をかけているところです。 

 
久しぶりのエレベーター搬入・搬出で時間がかかるかと思いましたが、会員の皆さまが 「他にできることあるがですか?」 「これも取ったらいいがですか?」 と、声をかけて大変テキパキお手伝いしてくださったおかげで、 あっという間に終わらせることができました。
















富山演劇鑑賞会の皆さま、本当にありがとうございました! 



 この後富山での公演は、高岡、魚津、砺波と続きます。 
地元でこんなにこんにゃく座のオペラを観ていただけるなんて、嬉しくてたまらないです。 
精一杯お届けしてきます。 





 おまけ 

洗濯物を人力乾燥する男、喜善。

0 件のコメント:

コメントを投稿