アルレッキーノ組 in 静岡県藤枝市『藤枝市民会館』(7月17日):豊島理恵

梅雨明けしましたねー!
夏本番と言ったところでしょうか。

静岡市から移動して藤枝にやって参りました。
藤枝市民劇場のみなさまにご覧頂きます。

わたしは夏仕様にカラダが慣れず、ここ何日か熱が体内にこもって熱中症気味でしたが、やっと汗をかくようになり回復傾向に。
水分と塩分補給大切です。
みなさんもお気をつけくださいね。

今日は良いお天気&太陽ギラギラという事でお洗濯日和

衣裳部の薫と2人で梅雨で中々洗えなかった衣裳のシャツやみんなの私物を2台の洗濯機でジャブジャブ
楽屋とリハーサル室を繋ぐ通路が絶好の干し場となり洗濯物がたなびいています。
まるで絵本の「せんたくかあちゃん」な気分。














お洗濯のあとは楽屋作り。
どんな条件でもスペースを最大限に活かして楽屋を作っていきます。
今日は人数分の鏡前が無かったので、
姿見とイスを利用してこんな風に作りました!



















楽屋部に配属されて21年。
収納とレイアウトの達人になりました。

照明部のゆきちゃんも新聞紙で作るゴミ箱を積極的に折り折りしてくれています。
うれしいねぇ〜♪



















さてさてあっという間にお稽古の時間。
皿投げチームはお稽古に余念がありません。
毎日の積み重ねが大切です。











藤枝の皆さんは幕開けからたくさんの反応をいただいて、演じている私達も沢山のエネルギーを頂きました!
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿